働くシニア応援サイト

  • 働くシニアの紹介
  • 個人向けページ
  • 企業向けページ
  • イベント・情報
  • 相談窓口

文字のサイズを変更

文字のサイズを変更(スマホ用)

  • 標準
  • 大きく

いきいき働くシニアの紹介

垣堺精機株式会社(埼玉県秩父郡小鹿野町) 事業概要 スリッターマシンの設計・製造・販売 垣堺和雄さん(72)井上芳子さん(68)

自分も若い世代に負けずに頑張ろう、というファイトが湧いてきます

垣堺精機株式会社(埼玉県秩父郡小鹿野町)

事業概要 スリッターマシンの設計・製造・販売

垣堺和雄さん(68)
井上芳子さん(68)

コバトン

この会社を世界一の企業に育てたい

垣堺さん 私は秩父市内にある電子部品の製造会社で働いていたのですが、30歳のとき、兄が創業した弊社へ転職しました。入社10年後に、さまざまなシート状の材料を任意の幅に連続切断し、切断された材料を再び巻取る加工機械「スリッターマシン」の製造がスタートし、以来、今日まで、兄や仲間と共にスリッターマシンの開発に取り組んできました。


井上さん 私はガラス面に金属膜をコーティングする会社で定年まで働き、定年後も元気なうちはいつまでも仕事がしたいと思っていました。そんなとき、シニアスタッフを募集している垣堺精機のことを知りました。入社を決めたのは「世界一の会社を狙っている!」という垣堺正男社長(72)のひと言。私も一緒にこの会社を世界一の企業に育てたいと思いました。

無事完成したときの喜びもひとしお

垣堺精機株式会社

垣堺さん 弊社の製品はすべて手作りなので、ボディはもちろん、内部の小さな部品に至るまで、一つひとつ削って製作しています。高い精度が求められるため、わずかな気の緩みが失敗につながることもあります。また、部材の鉄は寒暖差で寸法が変化する素材なので、たとえば、ベアリングの穴の直径なども、気温により前の日と異なっていることがあります。全工程にわたり、神経を使う仕事ですが、その分、無事完成したときの喜びもひとしおです。


井上さん 私の仕事は、スリッターマシンに組み込む「ライナー」と呼ばれる部品の研磨・測定です。ライナーは、スリッターマシンのカッター幅を調節する部品であり、この部品の精度がカッティングの精度を決定します。そのため、個々の部品に求められる寸法誤差は、1~2ミクロン(※)以内。測定の仕事は最終工程であり、ここでミスをすると出荷できません。神経を使う仕事ですが、その分、製品を無事仕上げたときの達成感は格別です。※1ミクロンは0.001㎜

若い世代とシニア世代が互いに刺激し合っています

垣堺精機株式会社

垣堺さん 弊社の製品にご満足されたお客様から、お褒めの言葉をいただくこともしばしばです。この仕事を続けてきてよかったと思うのはそんなときです。弊社には定年がなく、健康で働く意思があれば、いつまでも働くことが可能です。また、若い世代とシニア世代がお互いに刺激し合い、学びながら成長できる社風も自慢です。若い世代と仕事をしていると、それだけで気持ちが若々しくなりますし、自分も若い世代に負けずに頑張ろう、というファイトが湧いてきます。そのファイトが元気でいられる秘訣です。


井上さん 温度により厚みが変化する鉄と向き合い、日々腕を磨いていくことに、大きなやりがいを感じています。また、仕事を通じて、良き仲間と出会えたことや、女性を特別扱いせず、ベテラン技術者として尊重してくださる社風にも感謝しています。若手社員には、仕事を教えるというよりも、私自身が困ったことや気が付いたことを若手社員に伝えていくように心がけています。

意外とまだまだ現役に負けない自分に気付くはず

垣堺精機株式会社

垣堺さん もう年だからとか、体がきついから、といった理由で働かずにいる方も多いと思います。でも、健康に自信のある方なら、もう一度仕事に就いてみてください。意外とまだまだ現役に負けない自分に気付くと思います。



井上さん 生涯現役として働く、これほど幸せなことはありません。定年後、働きたいのに、さまざまな事情で働くことができない方もいらっしゃいます。それだけに、私は、私を必要としてくれる場所があることに、日々感謝して仕事に取り組んでいます。

垣堺精機株式会社

垣堺精機株式会社

所在地 埼玉県秩父郡小鹿野町

社員数 12名(うち60歳以上4名)

事業概要 スリッターマシンの設計・製造・販売


企業詳細ページはこちら 垣堺精機株式会社

TOPへ戻るボタン