働くシニア応援サイト

  • 働くシニアの紹介
  • 個人向けページ
  • 企業向けページ
  • イベント・情報
  • 相談窓口

文字のサイズを変更

文字のサイズを変更(スマホ用)

  • 標準
  • 大きく

いきいき働くシニアの紹介

さまざまなことを教えてくれた会社への恩返しがしたい

株式会社いしい(埼玉県越谷市)

事業概要 工業材料・物流機器・包装資材の販売・加工

横田訓康さん(61)

コバトン

元気な限り勤めたい

 弊社は 工業材料・物流機器・包装資材を販売しております。私は定年後もこれまでと同様に営業本部長として勤務しています。全国に6か所ある営業所と本社の営業活動について報告を受け、適宜、必要な指示を出したり、得意先や各営業所に足を運んでいます。

 また、できるだけ長くシニア社員に活躍してもらいたいという社の方針があり、職場環境に対する希望や健康状態をよく聞いてくれます。そんな会社なので、隠居したいと思ったことは一度もなく、元気な限り勤めていきたいと感じています。

後進育成で会社へ恩返し

 自分が会社にこれまでさまざまなことを教えてもらったので、その恩返しをしたいと考えてます。そのため、特に後進育成に力を入れています。

 私は育成の際、「よく話し合うこと」を心掛けています。すべてに通じることですね。よく話し合うことで相手と自分の違いが明確になります。そうしたなかで相手に伝えるためにはどう言えば良いか悩むこともありますが、自分にはない良い部分を発見することもあります。

 特に、若い世代と話していると世代のギャップを感じることもありますが、IT技術に長けているところなど良い部分もたくさん見つけられます。会議やプレゼンテーションにパソコン、タブレット、スマートフォンを使いこなしている姿はさすがですね。

小さなことでも継続することが大切

 年1回の健康診断を受けさせてもらっていますが、50歳過ぎのとき大腸にポリープができたことがありました。それから健康に気を使うようになりました。そのおかげで最近は健康診断で、腸がだいぶきれいになりましたと言われました。

 また、朝礼後に全員でラジオ体操をする時間がありますので、人一倍真剣に取り組んでいます。いずれも継続して取り組むことが自分のためになるので、これからもコツコツ続けていこうと思います。

自らを必要としてくれるところで頑張る

 私も60歳を超えましたが、身体の衰えはあまり感じてはいません。世の中のシニアの方でもまだまだ元気な方が多いと思います。どこでもよいので、自分を必要としてくれる場所を見つけてそこで精いっぱい頑張る。そこがきっと一番いい場所なのではないでしょうか。

株式会社いしい

所在地 埼玉県越谷市

社員数 41名(うち60歳以上4名)

事業概要 工業材料・物流機器・包装資材の販売・加工

TOPへ戻るボタン