働くシニア応援サイト

  • 働くシニアの紹介
  • 個人向けページ
  • 企業向けページ
  • イベント・情報
  • 相談窓口

文字のサイズを変更

文字のサイズを変更(スマホ用)

  • 標準
  • 大きく

いきいき働くシニアの紹介

若手に教えることがやりがい

池上 洋子さん(61)


業務:介護スタッフ

職場:株式会社リハビリホーム一歩 (埼玉県上尾市)

コバトン

仕事を始めたきっかけ・仕事内容

この仕事を始めたきっかけを教えてください。

 介護職を始めて約14年、訪問ヘルパーとして約12年働いてきましたが、家庭の事情や体力的な理由から、訪問ヘルパーを辞め、こちらの施設で働き始めました。

 また、料理が好きで、以前は学校給食の調理員として働いていたこともあり、お弁当を作って販売する「アクティブキッチン一歩」でも働かせていただいています。



仕事の内容を教えてください。
DSC01709.JPG

 入浴介助、パン作りの補助、「アクティブキッチン一歩」での弁当作りの補助など利用者さんの生活全般のサポートをしています。

 お弁当は1個売っていくらというものなので、大変ですが、順調に売り上げは伸びてきています。

やりがいは、「若手への指導」と「お弁当作り」

仕事のやりがいを教えてください。

 若手に仕事を教えることがやりがいです。いろいろなことを聞いてくれるのはうれしいし、それに答えることは自分にとっても勉強になっています。お弁当が完売したり、新しいメニューを考えたりすることもやりがいに繋がっています。



お弁当はどのような人が買いに来ますか?
DSC01694.JPG

 近隣の会社で働く30代くらいの男性などがよく買いに来てくれています。外部向けに販売をしているといろいろな人が買いに来るので、どういうメニューが良いか、皆で意見を出し合うのは楽しいです。

働き方を変えた理由

働き方を変えるきっかけになったことがあれば教えてください。

 訪問ヘルパーは、自転車で家を周っていましたので、冬は寒く、夏は暑くて大変でした。

 冬に凍った道路を自転車で走った時はとても怖い思いをしましたので、そういったことも仕事を変えるきっかけになったと思います。

幅広い世代が働きやすい環境

何歳くらいまで働こうと考えていますか?

 70代でも働いている方がいますので、私も体が動く間は働きたいと思います。

 こちらの施設は20代~70代まで幅広い年齢層の方が働いています。そのため、どんな年代の人にも働きやすい環境なのではないかと思います。

TOPへ戻るボタン