働くシニア応援サイト

  • 働くシニアの紹介
  • 個人向けページ
  • 企業向けページ
  • イベント・情報
  • 相談窓口

文字のサイズを変更

文字のサイズを変更(スマホ用)

  • 標準
  • 大きく

いきいき働くシニアの紹介

新しい仕事への挑戦

佐藤 春造さん(80)


業務:金属加工(板金)

職場:株式会社日本工研社 (埼玉県和光市)

コバトン

仕事を始めたきっかけ

この仕事を始めたきっかけを教えてください。

 妻が約50年この会社にお世話になっていますが、毎朝、荷物があるので付き添いで一緒に会社まで来ていました。そんなときに社長から、うちで仕事をしてみないかと声をかけていただき、入社しました。その時は78歳でした。
 初めは迷惑をかけてしまうのではないかと心配していましたが、みんなに支えられてなんとか慣れてきたところです。


仕事の内容を教えてください。
DSC01672-2.jpg

 板金の仕事をしています。ちょうど今は、歯医者さんで使われる酸素と麻酔を運ぶ台を作っています。作るモノは依頼される仕事によって様々です。

やりがいは“できる”という実感

仕事のやりがいを教えてください。
DSC01683.jpg

 完成品を見たときに、「自分にもできるんだ」と実感できることがやりがいです。これまでは、モノづくりをする機会がありませんでしたので、きれいに製品ができて、検査で「OK」が出るとうれしくなります。

健康で仕事ができるのは楽しい

シニア世代の働き方で変わったことがあれば教えてください。
DSC01678-2.jpg

 前職は海上コンテナを運ぶトレーラーの運転手でした。モノづくりの仕事は畑違いで、入社した当初は全然仕事がわかりませんでしたね。
 今は週5日でフルタイム勤務ですが、自分に合っている仕事なので楽しいです。好きになれない仕事だったら、いろいろ苦労していたかもしれません。
 今のところ、健康なので仕事ができるのは楽しいです。社長のおかけで働くことができて感謝しています。

まだまだ新しいことに挑戦できる!

同世代へのメッセージをお願いします。

 前職の同僚に、「今は板金の仕事をやっているんだ」と言うと「そんなことができるんだ」と驚かれます。年を重ねると、足が遅くなったり、記憶力が悪くなったりすることもありますが、新たな挑戦もできます。
 幸いにも私は周りの方に助けていただきながら、毎日楽しく仕事ができています。

TOPへ戻るボタン